2010年03月16日

最初に着手したのは国立がんセンターの医師

メシマコブの最大の特徴は、高い抗癌作用な訳で、そんなメシマコブの研究に我が国で最初に着手したのは国立がんセンターの医師だった池川博士でした。
後に韓国が国を挙げてメシマコブの研究に勤しむようになったのは、その池川博士の研究論文に触発されたものだと言われています。
これが韓国で10年の歳月を費やし、ようやく確率されたメシマコブの生産法です。
それを機に、日本でも出回るようにはなりましたが、残念ながら、国内では未だに健康食品の域にとどまっています。
所変わればとはよく言ったもので、中にはメシマコブとは名ばかり、全く性質の異なるキノコも多数混じっていたそうですよ。
当時は東京大学との共同研究だったそうですが、もう40年も前の話なんですよ、すごいですよね。
ところが、韓国では密かに、そして地道に、研究が積み重ねられていたんですね。
メシマコブのエキスを配合した漢方薬は、もう随分昔から存在していたそうです。
実際にメシマコブの抽出成分をガン患者に投与するという臨床実験も多数行われていたそうです。
そして、抗癌作用や免疫作用をはじめ、様々な効能が発見され、実証されていきました。

メシマコブを人工栽培するのではなく、菌糸体培養によってメシマコブを大量育成させる。
是非皆さんも、メシマコブの抗癌作用に感心を持ち、国立がんセンターの貴重な足跡を未来へと繋げられるよう協力しましょう。
posted by ヘルス at 21:26| Comment(0) | TrackBack(0) | メシマコブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月15日

健康維持やガン予防のために

医学や科学の世界では、更なる研究が進み、近い将来、メシマコブ以上の強い味方が現れるかも知れません。
されど、その分、マンノースやガラクトースといった他の多糖体物質が多く含まれているんですね。
ただ、強い薬には副作用をはじめ、多くのデメリットが付きものです。
ガンは今や日本人の三大死亡原因の一つ、その研究は益々ヒートアップする事でしょう。
まあ、ようするに、癌細胞を小さする働きがあるらしいんだけど、それだけじゃないみたいなんですね。
もともとシイタケやシメジなどのキノコ類は抗癌効果が高い食品だと言われていますが、そうした他のキノコとメシマコブは、少しその性質そのものが違うそうです。
それでも、健康維持やガン予防のためにと言って、配合サプリメントなどが売れ筋商品になっていると言いますから、これもまた、恐るべしパワーです。
食欲が衰えないという事は、体力もある程度維持出来るという事じゃないですか。
だから、ガンと戦う患者さんにとって、最も怖いと言われる体力の低下や感染症の発症を防いでくれる可能性が高いんですね。
実際に長崎県にある女島を訪ねて野生のメシマコブを見ると、マジ、コブ状に生育しているそうですよ。
ただし、これだけのメリットがある訳ですから、当然、デメリットも0という訳ではありません。
posted by ヘルス at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | メシマコブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月14日

メシマコブの健康食品に関する情報

メシマコブというキノコの存在と薬効は、韓国人ならみんなよく知っていますが、日本では、まだまだメシマコブはメジャーなキノコではないようですね。
女島に生育するキノコなのでメシマコブと呼ばれるようになったらしく、正式な学名はフェリナス・リンテウスといいます。
何故なら、韓国では今や当たり前のようにガン治療の現場で使われていて、私が勤めていた会社の社長も、その服用を受けていたからです。
だけど、長年韓国にいたから、メシマコブの健康面での効能はよく知っているつもりです。
なので、我々一般ピープルが、もっともっと健康食品としてでもいいから、目を向ければ、きっと近い将来、定着すると思うんですよね。
ガンは今や富士の病ではない訳で、最先端の医療が多くの人々の命を救っています。
もともとメシマコブは韓国には生育しておらず、海外からの輸入品で研究が重ねられました。
ところが、日本では長崎県の五島列島の一角にある女島という島に行けば、天然物にお目にかかる事が出来ます。
確かに、メシマコブは、シイタケやシメジ、エノキのように、美味しく食卓を飾ってくれるキノコではありません。
まあ確かに、その免疫力の強さは、抗がん剤としてだけでなく、健康維持やガンの予防にも大いに効果を発揮するとは思います。
ただし、まだまだ高価な健康食品の類の上、医薬品ではありませんから、メシマコブは健康保険の対象外となります。
メシマコブの健康食品に関する情報を掲載したブログやサイトは沢山あるので、是非一度、皆さんも読んでみてもらえれば嬉しいですね。

肩こり解消プログラム
タグ:メシマコブ
posted by ヘルス at 11:56| Comment(0) | TrackBack(0) | メシマコブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。