2010年03月24日

楽天のメシマコブ

キコブタケの仲間に属する多年生のサルノコシカケの一種ですが、天然のメシマコブは、松竹よりもずっとずっと貴重なのだそうですよ。
その話題が海を渡って伝わるといなや、日本でも改めて注目され始めたのです。

メシマコブはその学名をフェリナス・リンテウスといい、日本では、長崎県の女島に生育しているところからメシマコブと呼ばれるようになったそうです。
事実、メシマコブのサプリメントを飲むようになって、風邪というものを引かなくなったという人も少なくないようです。
アガリクスというのは、メシマコブと並んで、ガンによく効くと言われるキノコですが、どちらがいいかは、それこそ試してみないと分からないそうです。
その後、1993年に、韓国新薬という会社がメシマコブキャプセルという医薬品を開発し、現地の厚労省に当たる、韓国厚生省の認可を受けました。
まずは、メシマコブに関するブログやサイトを読みながら、楽天市場でいろいろ検索してみられるといいのではないでしょうか。
それでも、各社競って、新しいサプリメントを開発し、リリースしました。
国を挙げての研究開発だったそうですが、これまで諦めかけられていた実用化に一気に拍車をかけました。
ただ、メシマコブには免疫力を促進させる働きもあるので、常日頃から摂取する事は、立派な健康対策の一つだと言えるのではないかとは思いますね。
今や、酵素処理のメシマコブも珍しくなくなった位です。メシマコブというと、ガンの薬というイメージを持つ人も多いかと思いますが、メシマコブは、あくまでも健康食品。
ようするに、自分との適合性とでも言うのでしょうか、とにかく、詳しい事は健康関連のブログやサイトを読んでもらえれば、よく分かってもらえるかと思います。
おまけに、松竹と同様、人工栽培が非常に難しく、永年医薬品や健康食品としての利用はされていませんでした。
posted by ヘルス at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | メシマコブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。