2010年03月21日

メシマコブドリンク

現実にはもう少し他の地域の桑の木にも生育しているとは思われているようですが、それすら確立させるのが困難なほど、とても貴重なキノコなんですね。
勿論健康保険だって使えないだろうし、メシマコブドリンクにしても、実際に試したり投与したりするのが難しい人の方が多いのではないかと思います。メシマコブ菌糸体濃縮ドリンクの広告を見ていると、やたらめったら”純国産メシマコブ”の文字が目立ちます。
まあ、高価だと言っても、今ではピンからキリまでという感じ、取り扱っているショップもすごく多いので、じっくり探してみると、案外お得に入手出来るかも知れません。
そのため、比較的入手する事そのものはイージーですが、価格がヘビー。
こうしたサプリメントは、ある程度続けてみないと、結果や効能を得られない事も多いので、やはりもう少しメシマコブが一般化される事を祈らざるにはいられません。
多分、多くのガン患者さんと一緒に闘っている家族や医師、みんながそう思っていらっしゃるのではないでしょうか。
日本の医学や科学の進歩は世界でもトップクラスなんだから、もっと公にメシマコブが普及すれば、益々活かされる事でしょうね。
今のところは、韓国で開発された人工栽培によるものが主流なんでしょう。

メシマコブがガンの治療に一役も二役も買うのは分かってはいたものの、メシマコブの希少価値がその実用性を妨げていたという説があります。
通販などでメシマコブドリンクを探される場合は、平行して健康関連のブログやサイトを参考にされるといいと思いますよ。
とは言え、いくら体にいいとは分かっていても、余りにも高価だと、継続するのが難しくなりますよね。
posted by ヘルス at 21:55| Comment(0) | TrackBack(0) | メシマコブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/144265854
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。